ネットFAXで情報管理も容易に

ネットFAXで情報管理も容易に

FAXを多用する会社の場合、誰がどのFAXを送ったか、お客様からのどんなFAXを受信したか
などを管理する必要があります。
ところが、これまでのFAXの場合、この管理が困難でした。
電話なども合わせた通信記録を突き合わせてみるなどのことをしていたという人も少なくないでしょう。

こちらの場合、インターネットの世界で行われていることもあり、
情報管理が容易に出来る点が魅力的です。

多くのインターネットFAXのサービス会社が提供している機能の中には、
送受信の履歴が簡単にパソコンでわかるような機能が用意されています。

しかも何を送ったか?などまで把握しようと思ったら、従来のFAXではほぼ無理だったのですが、
インターネットを使ったネットFAXであれば、それらの情報も合わせて確認出来るのです。

FAXの送受信に関しては、2,3日後に確認する必要があることが結構あります。

そんな時に、これまでのFAXは半日仕事になることもありましたが、
ネットFAXならそんなに時間を掛ける必要がなくなるのです。

このサイトにもありますが、FAXに関する情報管理が容易になってくるという点でもネットFAXにはメリットがあるのです。